日産新型エクストレイル完全解説ガイド

MENU

日産エクストレイル オール解説ガイド

 

日産エクストレイルのプロフィール

オフロードで真価を発揮するワイルドな道具感を重視したモデルで、エンジンは2000CC.直4と、それにモーターをプラスしたハイブリッドを用意がされています。

 

4WDシステムはFFモードと4WD ロックモードに固定することも可能。

 

ガソリン車

ガソリン車は2列シートの5人乗りと3列シー卜の7人乗りを設定。

 

各シー卜は汚れに強い防水表皮で、座り心地を優先した布シー卜もオプションで選べる。

 

ハイブリッド車

ハイブリッドは5人乗りのみで、モーターアシス卜により2500CC級のトルクを発揮。

 

荷室下に電池を配置するため、荷室はカーペット敷きになり、床面が高くなる。

 

同一車線自動運転のプロパイロッ卜を20X系グレードにオプション設定し、ホールドモード付き電動パーキングブレーキも装備するなど、最新の装備を得ています。

 

 

エクストレイルの魅力
各種先進機能が目立つが、クルマとしての魅力は尖った部分のない扱いやすさにある。

 

走行性能もそうだし、防水シートなどは遊びからの帰宅後に便利。

 

 

 

エクストレイル関連コンテンツ

 

 

 

新型エクストレイルの性能データ
ボディサイズ 4,680×1,820×1,715
エンジン排気量 2000cc
最高出力 147ps
車両重量 1,640kg
ホイールベース 2,705mm
JC08モード燃費 16.6km/L
自動ブレーキ あり (30km以上・歩行者検知タイプ)
最小回転半径 5.6m
ガソリンタンク容量 60L

 

 

 

 

 

 

エクストレイル購入ガイド

 

日産ディーラー プリンス店

 

交渉&商談の中心は日産店、プリンス店、サティオ店での競合なので
より多くの日産のお店に回ることが値引き獲得への近道です。

 

競合車(ライバル車)は?

  • トヨタならハリアー
  • マツダならCX-5
  • スバルならフォレスター
  • 三菱ならアウトランダー

 

 

エクストレイルの売れ筋

 

人気上位の3グレードは?
  1. 20X
  2. 20Xハイブリッド
  3. 20Xエマージェンシーブレーキパッケージ

 

 

ベストグレード
4:2:4分割可倒の後席スライドシートはガソリン20X(5人乗り)だけの装備で、20Sにはプロパイロットが装着できない。

 

20Xハイブリッドは34万円高く低燃費とパワーが上昇するも、荷室がカーペット敷きになってしまう。

 

防水ラゲッジを優先するとガソリン2列車に落ち着きます。

 

 

 

 

人気上位カラーは?
  1.  ブリリアントホワイトパール
  2.  ダイヤモンドブラック
  3.  プレミアムコロナオレンジ

 

 

人気のボディカラーはホワイト系です。

 

約3割の方がブリリアントホワイトパールを選んでいます!


 

 

エクストレイルの新車価格帯

219〜309万円 (税込)

 

 

エクストレイルの値引き額とその傾向

2017年10月の目標値引き額は23万円です。

 

 

日産の中では稼ぎ頭の1台でもあるのだが、本体値引きは伸び悩み気味。
値引きアップに最も効果的ともいえる、日産店、プリンス店、サティオ店での同士競合をメインに商談を進めていこう。

 

日産は秋商戦などの増販期には成約特典を充実させるので、それを活用しながら独自値引きの獲得に力を注ぎたい。

 

ライバル競合はハリアーをメインにして、フォレスタ一、CX-5、アウ卜ランダーをぶつけていくと良いでしょう。

 

いずれも用品値引きや下取査定額の上乗せも充実しているので、本体値引きだけでなくそのような側面でも競合を進めていきましょう。 次のページで詳しくご紹介しています。 エクストレイル 値引き額

 

 

 

新型エクストレイルの販売台数データ(2017年度)

 

直近4ヶ月の販売データをご紹介します。

販売台数

2017年9月

5,080台

2017年8月

3,501台

2017年7月

4,383台

2017年6月

4,632台

(販売台数データは毎月10日頃に更新。)

 

更新履歴